「踊る!大捜査線」などのヒット作を生んだ君塚良一が脚本を手掛けるコメディドラマのDVDBOX。幼くして両親を亡くした芸能マネージャーが、偏屈な舞台俳優の担当を任され奮闘する。松たか子ほか、豪華舞台役者が共演。全11話を収録。

ディスク枚数: 6
時間: 495 分

「人生は舞台のようなもの」一生懸命に生きていくことの素晴らしさを絶妙な会話とユーモア、そして、ちょっぴりのペーソス(哀愁)を交えて描くハートウォーミング・コメディ!

●松たか子3年ぶりの連ドラ主演!
●脚本は「踊る!大捜査線」シリーズや「ナニワ金融道」、映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」など、数々の大ヒット作の生みの親、君塚良一!
●松たか子や藤田まことはじめ、 森山未來、香川照之、富岡晃一郎などの舞台役者が勢揃い!ドラマでありながら、舞台のような台詞まわしは圧巻!
●古田敦也プレイングマネージャーや安齋肇などがゲストで出演!
●2006年10月17日~12月26日(火)21:00~O.A全11話

[内容解説]
主人公・烏山瞳美(松たか子)は、大手芸能プロダクションのマネージャー。幼いときに両親を亡くし、以来ひとりで生きてきた。「人生は何が起こるかわからない。どうせ思うようにならないのなら、楽しく過ごさなきゃもったいない」と明るく振舞いながらも、どこかにやるせなさを抱えている…。一方、瞳美が働くプロダクションに所属するベテランで、シェイクスピアの芝居しかやらない舞台俳優・本能寺海造(藤田まこと)。頑固、わがまま偏屈という性格ゆえ、家族からも疎まれ孤独である。ある日、瞳美はそれまで担当してきた人気俳優のマネージャーを外され、本能寺を担当することに。さらには、その本能寺の隠し子!?だという幼い姉弟が突然現れて…。

自分は他人の脇役でいいと思い、自分の人生のステージに踏み込めないでいる芸能マネージャーと、シェイクスピア演劇の世界に逃げ込んで人間と対峙することを避けてきた舞台俳優が出会い、芸能界で奮闘しながら、やがて家族のような不思議な感情が芽生え、お互いがかけがえのない存在になっていく―。

[スタッフキャスト]
松 たか子
森山未來
加藤ローサ
川島海荷
吉川史樹
濱田マリ
富岡晃一郎
前川泰之
香川照之
藤田まこと

脚本 君塚良一
企画 高井一郎
プロデュース 船津浩一
演出 若松節朗、木下高男、村谷嘉則
メインテーマ S.E.N.S.
音楽 森英治
主題歌 『みんなひとり』(BMG JAPAN)唄/松たか子
作詞・作曲・プロデュース/竹内まりや
挿入歌 『スロー・ラヴ』(ワーナーミュージック・ジャパン)
唄・作詞・作曲/竹内まりや 編曲/山下達郎
制作 フジテレビ 共同テレビ

[収録時間] 495 分

新品です。
希少商品となりますので、定価よりお値段が高い場合がございます。
販売済みの場合は速やかに在庫の更新を行っておりますが、時間差等にて先に他店舗での販売の可能性もございます。在庫切れの際はご了承下さい。
当店、海外倉庫からのお取り寄せとなる場合もあります。その場合、発送に3~4週間前後かかる場合があります。
本商品はご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセルを受け付けることができない場合がございます。
※万が一、メーカーもしくは店舗などに在庫が無い場合、誠に申し訳ありませんがキャンセルさせて頂く場合がございます。何卒、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

close